「こけし」と「さば」とそれから「私」

旦那と3歳娘の3人暮らしの日々徒然

【最終回】ヒーリングっと♥プリキュア

もうニチアサの民のブログになってるな(遠い目)

この1年でプリキュア一筋だった娘に変化がありました。

 

幼稚園等で知ってしまったんでしょうね。

キラっとプリチャン
ポリス×戦士ラブパトリーナ

視聴始めました(ゝω・)

プリキュア一筋でいてほしかった(遠い目)
とはいうもののまだまだプリキュア大好き。ネクスプリキュアもばっりり履修しております。

見事に時代にマッチした作品になってしまいましたな。
そしてコロナ禍での制作中断(辛)
今年の娘は、主人公とまた戦略にハマり追加キュアにホイホイされるわけだが…

今年は、変身アイテムとGWに向けた新しい攻撃アイテムが同じ物だったので、買いましたよ変身するやつ(遠い目)

toy.bandai.co.jp
今期からは、娘が映画の存在に気付いたので、映画も秋と春に行って来ました。
秋は、めちょっく先輩キラヤバ先輩に久しぶりにお会いできて、プリキュア3年目の拙僧も「おぉぅ…」と感動しました。

春映画も見ましたが、母と娘の絆のお話でしたね(ざっくり)途中からふんぞり返ってダルそうに見てた娘に感想を伺ったところ「●●が●●してたところが面白かった」って最序盤のところを取り上げてたので、魅せ場は絶対そこじゃねーよ!!と心の中でツッコミつつ、まぁ、娘は感性が斜め上をつっきってるのは今に始まったことではないのでしょうがないな。と転がしの刑に処しました。

映画もちびっこ達がミラクルライトを振って「ぷいきゅあーがんばれー!!」ってやる映画恒例イベントも見たかったのですが、致し方ありませんな。きっとまたできるようになった頃には、娘はプリキュアを卒業してるかもしれませんな。

ちなみに、ラブパトとプリチャンに至っては中途参戦で、ただでさえとっつきにくい展開に加え、プリチャンはめっちゃ登場人物が多く、ラブパトはちょっと感情移入ができなかったので、私は見てません、(※ラブパトはセイバーの裏なので録画して見せてます)

次のBlogの更新は
仮面ライダーセイバー最終回感想になるのかしら←!?

 

変化は成長

年少くらいまでの娘さん。男の子にちょっと叩かれても泣くようなことはあまりなくむしろ

「きっと、そういうびょうきなんだよ。はやくよくなるといいね」

と謎の上から目線の鯖様対応だったり、ちょっと傷つけられても傷の手当てでみんなか離れると、みんなと離れて遊べなくなることに癇癪おこしたり、通せんぼしてくる子に対してはハグで対応する等、なかなかの強いメンタルの持ち主でしたが、ここ数日またお友達とのトラブルでなんか心折れ気味だと聞いて、

「え、本当ですか?」

と先生に聞き返しました༼⁰o⁰;༽

 

あぁ、逆に色々わかるようになってこうされるのは、嫌。あんなことされると嫌な気持ちになるという感覚が身についたのか…。これもひとつの成長かもしれないな。

 

幸いまだ娘はその友達に対しては色々思うことはあるものの、幼稚園や幼稚園での習い事に対してはまだ意欲的なので、

 

・もし、嫌なことだなと思ったら「そういうことされるの嫌な気持ち(悲しい気持ち)になる」とまず相手にちゃんと伝える(年少さんで、同様のことがあった時にまず最初に教えた)

→今回もこれが1番大事なことだと伝えたら「いうのがはずかしい」と言われた。多分ここは「はずかしい」とはちょっと違うニュアンスなんだろうけど娘の語彙力を考えると「あぁ、そうね」と納得

 

・大人にも(先生や言えなかったらママでもよし)ちゃんと話す。

ただママは、ずっと幼稚園で一緒にいれるわけではないので、できることは少ないけど、寂しい気持ちになってたら夜は一緒にねてあげたりなるべく一緒にのんびりする時間を増やしたりする。

→幼稚園で「楽しかった話」はよくしてくれるけど「嫌な気持ちになった話」はなるべく忘れたかったのかしなかったみたいなので、力になれることは少ないけど、一緒にどうしたら嫌な気持ちが減るか考えたりはできるので、思い出すのが少し辛くてもママにもちゃんと話してほしい。

 

ということをなるべく娘が落ち着いて話を聞ける時間を狙って、なるべくわかりやすく話しました。まぁ、これまでの人生経験でここを抑えてれば大丈夫だろう的なポイントじゃね?もう少し大人になったら裏技も教えるけど←!?

 

 

まぁ、パパにもそこは軽くラインでメッセージ送ったのですが、未読な上に私が娘と一緒に寝落ちたせいでふわっとしか伝わってなく、娘の機嫌を著しく損ね、夏休み中に回復した好感度がまた思いっきり地底に落ちました┐(´ー`)┌

【最終回】仮面ライダーゼロワン

久々のBlog投稿がまさかの特撮感想(爆)
(しかも前回記事がリュウソウジャーだし…)

 

sugarclaus.hatenablog.com

 


すっかりタブレットメインになってしまったのと、なんかーコロナも流行り出してなんかヤル気が起きなかったのですが、ゼロワン先週最終回を迎えたので復帰にいい機会かな?と思ったので、

参考資料として1年前の仮面ライダー貼っておきますね

 

sugarclaus.hatenablog.com

 私、所謂平成ライダーというのは「ビルド」の中盤~入った新参者ですわ。
そして、ビルドもジオウも本編終盤で推しが死にました(最終回では、なんやかんやと生きてる)


今回の推しはイズというもうヒロインだしヒューマギアだし、流石にないわーと安心しきってたところでの

 

死!!

 

今まで見てきた漫画、ゲームではこんなこと全くなかったので初めてビルドでグリスが死んだ時は不覚にも泣きました(散り際がサイコーにカッコ良かった)翌年ゲイツも散り、今年はイズ…

ヒロイン死亡するわ主人公の或人は闇落ちするわ、子供向け…子供向け…とは…

まぁ、子供は変身シーンとバトルシーンがあればOKなのか←以前も振りかざした暴論

ラストもちょっと微妙にモヤる感じではあったが、概ね丸く収まったっぽくてよかったです。(一時は子供にトラウマ植えかねない事態になってた)

娘は、プリキュア程は熱心に見てないのですが、或人の定番ギャグ

「はい、アルトじゃーないと!」をラーニングし

「はい、さばちゃんじゃーナイト!」と叫びアークゼロに怯え(これまでどんな敵にも恐怖を抱かなかった娘さんですがアーク様はダメだったらしい、私はビルドのエボルトの方が怖い)そこはかとなくストーリーも理解しているようでした。

次作セイバーも2号ライダーのキャラがこれまでとは別ベクトルで濃いので楽しみです(笑)
エンディングがスカパラでびっくりだよね、ゼロワンは西川さんだったし


騎士竜戦隊リュウソウジャー

最終回感想。

ぶっちゃけるとルパパトの方が熱かったかな←!?

所謂「ネタ回」が少なかったというのもあるんだけど、

最終的に、箱推しになってしまったので(苦笑)歪んだ愛情が分散されてしまったというのが原因ですね。

主役のコウ君はエンディングのダンスで見せる笑顔にやられたし、

メルト君の弄られっぷりとか
トワの能力の伸びしろ具合とか
アスナちゃんの漢っぷりとか←!?
バンバさんの兄貴っぷりとか
カナロは、もうなんか言わずもがな私の好き属性がねじ入ってたし(笑)

あと残念だったのが、物語後半のロボ戦殆どなかったよね???ストーリー的には致し方なかったんだけど(ルパパトも終盤ロボ戦少なかったけど、あれはまぁ、でっかくする人が退場したからという理由づけもあったし、やっぱルパパトも最後にロボ戦ドラグニオ様とやりあって欲しかった)えっ、最近の戦隊物って最後にロボ出ないの???

リュウソウジャーは恐竜モチーフの騎士竜カッコ良かったからメカ戦もうちょっと力入れて欲しかった(笑)

あと最終回でレッドが戦わないって展開も何気に斬新だった!!

敵役のワイズルー様もなかなかいい味出てたなー。

次戦隊も楽しみって言いたいところですが、開始直前までずっと『魔進戦隊キラメイジャー』お「キメライジャー」だと思ってて次戦隊タイトル発表からずっと悪の組織に合成獣人間に改造された5人が反旗を翻してその悪の組織と戦う後ろ暗い中二的な設定を色々妄想してたので実際のキラッキラの予告を見てかなりそのギャップに萎えて第一話まともに見れなかったので、今シーズンは戦隊物オフにしようかなと思ってたら


思いのほか娘の食いつきがよかった

 

ので(リュウソウジャーは娘は、惰性で見てた感じ。そして娘の推しは、まさかのガイソーグ(呪われた鎧))今シーズンもお世話になります。

 

 
 

娘とタブレット

私は2月産まれですが誕生日プレゼントの前借をクリスマスにして(基本我が家はクリスマスプレゼントは子供だけという方針子供生まれる前もプレゼントはなしです。誕生日の前借は何度かしたけどw)

帰省時の私の負担を軽くする為です(笑)
実は娘とタブレットとの出会いはもっと前で義実家に帰った時に娘ばぁばのタブレットで遊んでた\(^o^)/

思いの外上手にお絵かきソフト等を使いこなすので、導入を前から考えてました。そこで飛び込んできた

 

sugarclaus.hatenablog.com
投稿コンテストの一次審査通過Σ(゚Д゚;

ちょっともし、ライターデビューってことになったら(この時ノミネートが90本もあるって知らなかった)自分専用の端末欲しいよね!!って思いもありつつ旦那をたきつけて買って貰いました。

まぁ、私が使ってると娘もやりたがるわけで…。子供向けのゲームアプリ(お勉強系は今はまだいいと思ってるのでおいおい入れる予定)を何本か入れました。特にオススメなのがこの3つ

わたしのお子様ランチ

わたしのお子様ランチ

  • yumearu Co.,Ltd.
  • 教育
  • 無料

apps.apple.com自分の好きなおかずやご飯を並べて自分だけのお子様ランチを作るアプリ、大人はなんかすぐ飽きそうな気がしますが娘は割と飽きずにやってます。お子様ランチについてくるおもちゃも載せられて「おもちゃ山盛りお子様ランチ」とか独自路線を歩んでます。

www.yumearu-ehon.com結構無料だと作れる料理に制限があったりす料理がある中そこそこ色々料理が楽しめます。私はこっちのアプリの方が好きでお子様ランチの方はもういいかな…と思ってますが、娘が気に入ってるので両方入れてます。

play.google.com今後娘にリカちゃん人形を買い与える気はぶっちゃけ更々ないんですが、女子たる物お化粧やお洒落できる着せ替え人形的な物はあるといいよね(ぽぽちゃん?あぁ、、彼女のオフィシャルが販売してる洋服ってぶっちゃけちょっと…うん…)といわけでアプリでどーん!!可愛い!メイクもできる!!回転もするしポーズも選べる!!うん!!リカちゃん人形いらないね!!!動画を見てフリーコインを貯めてお洋服や髪型やアクセサリーのロックを解放できるので娘が寝てる間にこっそりコインを貯めて、お洋服を新調させてあげてます。一人で遊ぶ分にはもうこのアプリの圧勝なんですが問題は友達と遊ぶ時ですよね…まぁ、そこはシルバニアとぽぽちゃんに頑張ってもらいましょう←!?

娘が遊んだ後で私もその日の夜着せ替えて遊んで「ママの考えたコーデどうよ!!」という交流遊びもしてます。

f:id:sugarclaus:20200219005212p:plain

娘が保存したコーデ

f:id:sugarclaus:20200219005249p:plain


私がやるとこうなる

娘は化粧は濃く背景はシンプルにが拘りみたいで私はその逆なんだわ

そして、こりゃ娘がやっちゃダメだわと思ったアプリが

Youtube

ジジババのうちで孫のお世話に疲れたばあば達が見せてたらしいのですが、ずっとプリキュア変身動画に釘付けで怖い((((;゚Д゚))あの集中力マイナス2億の娘が…。執着も2歳ぐらいの時に私が動画を見せたのですが、執着が本当に酷くエルサゲートまで開くしYoutubeのアイコンを隠せばgoogleplayのアプリ動画からYoutubeに入るという離れ業を成し遂げたので、Youtubeは、もう少し分別がつくようになるまで禁止にします。


Youtubeも使いようによっては本当に助かるんでしょうけど。うちの娘との相性が悪かったですね。あと集中力ないと思ってた娘のあの動画に対する集中力がドン引きするくらい怖い((((;゚Д゚))

ちなみにゲームは、基本幼稚園がお休みの日に1日30分まで。キッズモードの設定で管理できるようになってます。まぁ、午前保育とかでも使ってたり、間をあけてまた30分やったりとかもしてるけど、幼稚園の日は大体タブレットのこと忘れてるので今現在はいい付き合いができてると思います。

 

スタートゥインクルプリキュア

はい、約1年振りのプリキュア1年分の感想。

 

今期はオムツはずれの時期と被ったので、ついに我が家も買いました

precure.channel.or.jpまぁ、約束でしたしねぇ…。ひとつだけかと思ったのですが、BUMPライブに行ってるうちにこっちも買ってもらったらしいですけどね

precure.channel.or.jpとまぁ、購入おもちゃでもわかる通り娘の推しはキュアコスモらしいです。例によってまた追加キュアにホイホイされてるよこいつ…。コスモ登場前はミルキー推しだったのに…。

今回は前回に比べると話に一貫性があったかな(結構前作はあっちいったりこっちいったりしてた気がした)あと幼女界隈では「歌いながら変身するシーン」もウケがよかったらしく、よく園庭で遊ぶ娘含む女児3人が集まって「トゥインクルトゥインクルプリキュアー」とプリキュアごっこをしてました。年長さんにも未だ根強い人気のプリキュアなんか娘の初期推しのミルキーが不人気だったなぁ…。娘の友達のママさんが「えっと…プリキュアってキュア~がいるんだっけ?と娘ちゃんに質問してるのですが、私は普段は一般人を装ってるので、口を滑らせて全部のプリキュアの名前を言ってしまうのを堪えてます←!?危ない危ない(遠い目)

私もキャラクター的にはミルキー推しなのですが、プリキュアの衣装としてはやっぱりキュアコスモが一番可愛いかなぁ…。

幼稚園が絡むことで更に不穏な雰囲気に向かってる次シーズンのプリキュア、ついに映画の存在に娘が気付いてしまい、(秋まではCM見ても無反応だったのに!!)映画に手を染めることになりそうです。(母は、ルパパトvsリュウソウジャーが気になります!)変身や攻撃アイテムは「ぷりきゅあー」なんて言って喜んで変身ごっこしてるのもせいぜいあと2~3年だからがっつりハマらせてあげるのも一興。という意見を目にしてから「確かにそうだな」と思うけども、映画もさおかあさんといっしょも気になるんで、プリキュア映画デビューは秋からにしませんか?娘さん!!

スピッツのライブ行って思ったこと

f:id:sugarclaus:20200207231431j:plain

まぁ、随分前の話になるのですが、スピッツの見っけツアー参戦してきました。ライブ云々に関しては前の話になるので置いといて。感想としては

「あぁ、、、やっぱり私スピッツ好きだわ」

に尽きます。いや~最近全然スピッツ関係のチケット運がなくてですね。今回も希望を関東で固めて滑り止めで入れた大阪が当たりましてな(遠い目)チケット取れない度に更新期限の12月になると「もうファンクラブ辞める」って文句ぶーたれて、若き日のあの頃より熱量は落ちてるので、うん。なんかもういいや感はあったんですけどね(それでも、毎年旦那がせっせと二人分年会費払ってくれてる。ありがたいことじゃ…)

多感(?)な10代を共に過ごした音楽の筆頭で、(BUMPも高橋優も出会ったのは20代です)スピッツ好きじゃなかったら多分どこかで志半ば息絶えてた可能性もあるし、

結婚も間違いなくしてなかったでしょう!!
(旦那とはスピッツが好きな人が集まるオフ会で知り合った)

足向けて寝れない、スピッツ様様

 

わかってはいたんですけどね、妊娠出産子育てでそういう気持ちをどこか忘却の彼方に置いてきてしまっていたようです_(´ཀ`」 ∠)_

結婚してマリッジブルーと新しい職場の人間関係のヤバさをこじらせてになった時に今まで好きだった音楽を聴きながら作業するという行為が苦痛になってから少しずつ音楽離れしていって、出産子育てでスポーンとさらに引っこ抜かれました。ライブに行く本数も激減したしなぁ(それでも旦那はなんだかんだと子供ができても変わらずライブには行ってる)

何かツイッターか何かで「音楽や観劇等への情熱は生で観る機会が減ると熱量がすり減るので定期的に観ておいた方がいい。」というのは正しかったなと実感しました。

大切な何かを取り戻せた気がするので、まぁまた機会があれば遠征混みでまたライブは行けたらいいなと思います。(なんかね茨城以外の関東圏だとライブ終わったら最終バスや電車のこと考えて早足にならざるをえないから年1か隔年で遠征の機会は欲しいな)